株式会社ファブレス   アクセス  お問い合わせ  不動産用語集
 
不動産用語集
 
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英字・他
 
あ行
青色事業専従者給与 青色申告者と生計を一にしている配偶者その他親族のうち、年齢が15歳以上で、その青色申告者の事業に専ら従事している人(青色事業専従者)に支払った給与は、事前に提出した「青色事業専従者給与に関する届出」に記載された金額の範囲内で労務の対価として適正な金額であれば、必要経費として認められます。
青色申告 青色申告を選択した場合には、さまざまなメリットがあります。主なメリットとしては、10万円の青色申告特別控除があります。これは、収入金額から必要経費を差し引いた不動産所得から、さらに10万円(所得金額を限度とする)を控除することができるものです。さらに「社会通念上事業と称するに至る程度の規模」(一般的貸室10室、貸家5棟)以上であれば、複式簿記による帳簿作成をすることを条件とした65万円控除できる青色申告特別控除や、事業に専従する親族に対して支払う給与を青色事業専従者給与として必要経費に計上することができる制度等があります。
青田売り 建物の建築工事完了前や宅地の造成工事完了前の未完成の段階で物件を販売することです。完成した現物を見せるかわりに、モデルルーム・モデルハウスや完成予想図・模型等を使って販売します。
上がり框 玄関などの上がり口に取り付けた横木のことです。最近では、御影石などを使用したりします。
アクセス 目的地までの鉄道・バス等交通手段の利便状況や道路の整備状況をいいます。また最寄の駅やバス停から目的地までのアプローチについて使う場合もございます。
足元灯 夜間安全に歩行するために、廊下や寝室の足元を照らす照明器具です。
アセットアロケーション 投資環境やリスク・リターン、相関性などを考慮して、投資資金を複数の投資対象に配分することを意味し、リスクの分散を目的としています。
アセットマネジメント 広義には「資産活用」のことで、しばしば「AM」と省略した形で表現されます。不動産分野においては、不動産所有者や投資家に対して、取得や運営管理・処分などを専門的な立場から助言したり、一任され実行する業務のことを言います。
頭金 不動産物件の購入にあたり、売買価格のうち手持ちの現金・自己資金で支払う金額をさします。したがって、頭金とローン借入可能金額の合計が、購入可能金額となります。(別途、諸経費が必要です)
アフターサービス 買主に対して、引渡から一定期間内に発見された建物・設備の不具合について、売主負担で補修する取り決めのことです。主に、不動産業者自らが売主となる新築分譲建物において付いていることが多いです。
網戸 窓や出入り口に設けられる防虫用の建具のことです。窓を開放しても虫が入らないように細かい網を張っています。
アルコーブ マンション等で、開放廊下から奥まった玄関前のスペースのことです。
遺産分割協議書 遺言で遺産の分割方法が決まっている場合、遺産の分割は遺言によります。遺言がない場合、遺産は全て共同相続人の共有財産になります。そこで共同相続人等は協議をし、遺産の分割をします。分割協議の内容は分割協議書を作成し、共同相続人が押印することにより確定します。この分割協議に特別の期限はありません。もし被相続人名義の不動産が残っていた場合、その不動産は相続を確定しなければ売却等の処分ができません。また一度分割協議を終了した後に、分割をやり直しても税務上は認められないので気をつけて下さい。再分割してしまうと相続人間での贈与とみなされ贈与税の対象になることもあります。
委託管理 マンションの管理運営を専門家である管理会社に委託することです。管理会社は管理組合を代行して日々の管理業務(日常清掃・設備点検・管理費の収支等)を行います。管理会社に委託せずに行う場合は自主管理となり、すべて組合員である所有者自身で管理人を雇ったり、業者に設備の点検等を依頼します。
板畳 和室などの板敷きにした部分のことです。
位置指定道路 建築基準法の規定により、建築物の敷地は、原則として幅員4m以上の「建築基準法上の道路」に2m以上接していなければなりません。そのため、建物を建築するために、敷地に接する私道を作った上で特定行政庁から位置の指定を受けることにより、その基準を満たし、建築等を行うことができます。そのような道路のことを「位置指定道路」といいますが、建築基準法第42条第1項第5号に規定されているため、一般的に「5号道路」とも呼ばれます。多くは私道です。
一般定期借地権 平成4年8月1日に新しい借地借家法が施行され、それにもとづき新たに創設された3種類の定期借地権の一つで、(1)契約の更新、(2)建物築造による借地契約の存続期間の延長(3)借地権者の建物買取請求権の適用がない契約であるため、契約終了時には、建物を取り壊し、更地にして地主に返還することとなります。また、借地契約の存続期間は少なくとも50年以上としなければなりません。
一般媒介契約 不動産売却・購入の仲介を不動産業者へ依頼する契約の一つです。複数の不動産業者へ同時に依頼できることが特徴です。
移転登記 不動産取引では、所有権等、権利を第三者へ移す際には、物件の引き渡しだけでなく、登記上の名義も移転させることが通常です。
委任状 契約締結手続き等、法律行為の代行を第三者へ依頼することを「委任」と言いますが、その委任をした旨を書面化したものが「委任状」です。
違約金 契約当事者の一方が取り決めた内容の履行を行なわない場合に、ペナルティとして相手方に支払う金銭のことです。契約時に具体的な金額を決めておくことが一般的です。
インカムゲイン 資産運用の際に、資産を保有することによって安定的かつ継続的に得られる収益のことで、不動産投資においては賃料収入等がこれにあたります。
印鑑証明 住民票のある役所へ「実印」として届け出のうえ、登録されている印鑑は、役所でその印影が記録されます。なお、その印影が表示された書面を「印鑑証明」と言い、役所から有料で交付を受けることができます。不動産取引においては、契約書、委任状、ローン書類、登記書類等へ押印した印鑑が「実印」であるかを照合等するために必要になります。なお、一般的には、「印鑑証明」の有効期間は3ヶ月とされています。
印紙税 印紙税法で定められた課税文書に対して印紙税が課税されます。不動産の取引においては不動産の売買契約書や建物の建築請負契約書・土地賃貸借契約書・ローン借入れのための金銭消費賃借契約書等が課税文書に該当し、契約書の記載金額によって税額が決定します。印紙税の納付は規定の印紙を契約書に貼り、それを消印することによって終了します。同じ契約書を複数作るときは、1通ごとに印紙を貼らなければなりません。
ウォークインクロゼット 歩いて入れる(ウォークイン)大型収納のことです。
打放し 仕上げ材などを施さずに、コンクリートを打設したままの面を仕上げ面とする工法です。
ウッドデッキ 建物の庭面に張り出して設置する木の甲板のことです
売建住宅 売主である不動産会社等から先に土地を購入し、その後その土地に建てる建物を売主に建ててもらい引渡す契約で、「建築条件付土地」とも言います。購入者の建物設計の自由度が建売に比べて高いのが特徴です。
エクイティ 自己資本のことで、資金調達する際の会社の発行する株式や、それに準ずる証券(優先出資証券等)、あるいは匿名組合・任意組合への出資などをいいます。
エクステリア インテリアに対する建物の外部の総称で、外壁、門扉、塀、フェンス、生垣、カーポートなどのことです。
エントランス 建物の出入口部分や玄関を意味しますが、一般的にはマンション等の建物全体の入り口(共用玄関)のことで、最近は防犯上オートロックになっている場合が多いです。
追い炊き機能 浴槽のお湯が冷めた場合に、沸かし直すことができる機能です。
オートロックシステム 不審者の侵入を防止するために、マンション等のエントランス(共用玄関)ドアに設ける仕組みのことで、暗証番号入力やドアキー、または住戸内からの遠隔操作によって、開錠を行うシステムです。
オーナーチェンジ 賃借人が入居している戸建・マンションを投資用として、賃借人が入ったままの状態で売却することです。賃借人の方から見れば所有者(オーナー)が変わることからこう呼ばれます。
大引 木造住宅の一階の根太を支える木部材のことです。束によって支えられています。
オープンハウス 売主が居住中の中古住宅において、日中売主に外出してもらい、売主の替わりに不動産会社の営業マンが常駐し、家を開放する販売方法です。オープンハウス開催時間中は誰でも予約なしで自由に見学できます。不動産会社を通して物件を案内してもらうのと違い、自分の都合の良い時間に気軽に見に行けるのが特徴です。マンションの場合は、「オープンルーム」ともいう。
オール電化システム ガスなどを使用せず、コンロ等の調理器具や給湯など家庭で利用するエネルギー源を全て電力でまかなうシステムのことです。
踊り場 階段の途中にある平坦な部分のことです。階段の折り返し部分や長い階段の途中に設けられ、転落防止や小休止に役立ちます。
オプション 新築物件の分譲価格には含まれない設備や仕様のことで、追加代金を支払って施工・付設されるものです。
オフバランス 自己資本比率の向上・総資産利益率の改善を目的として、不動産等の資産を証券化して手放すことによって、資産を圧縮することを言います。
親子間借入 親子間借入契約においては、以下の点に注意してください。
(1)金銭消費貸借契約書を作成してください。 借入金額・利息・返済期間等の借入条件をしっかり記載して下さい。なお借入金の金額に応じた収入印紙を貼り、消印することを忘れないで下さい。
(2)一定の利息はつけてください。 市中金利と比べ極端に低い金利や無利息であると、借りる人に経済的利益が生じるため、贈与税課税の問題が起こる可能性があります。
(3)契約書に従い毎月確実に返済してください。 返済は“持参払い”よりも“振込”がよいでしょう。返済した確実な証拠を振込用紙や預金通帳で証明できるようにして下さい。返済は原則借りた翌月からとし、異常に長い据え置き期間(例えば1年後とか2年後)を設けないようにした方がよいでしょう。
(4)返済期間は返済の完済年を親の年齢がおおむね80歳程度に設定してください。
(5)他の住宅ローンとの兼ね合いで返済可能な償還金とする。 金融機関では年収の一定割合の返済額となっているかで貸付の判断をしています。年間総返済額は他のローン返済額も含め年収の40%以内を目安として下さい。
オリジネーター 不動産や信託といった資産をもともと保有していた人のことです。不動産証券化においては不動産をSPVに提供する人を指します。
オルタナティブ投資 国内外の株式・債権のような従来の投資対象に替わって、これらと関わりのないもしくは関わりの低いヘッジファンドや不動産などに投資することを指します。
温水洗浄便座 温水でお尻を洗浄できる便座のことです。暖房や乾燥、脱臭などの機能がついたものもあります。
アセットマネジメント 不動産ファンドや物件の所有者等から受託し、不動産の総合的な運用(不動産の取得や運営、売却に係わる業務)を行う事を指す。アセットマネジャーは主としてアセットマネジメントの業務遂行者として、個別資産やポートフォリオの価値を高める活動を行う。
アレンジャー ファンド組成や証券化にあたって、オリジネーターやレンダー、投資家等の関係者間でさまざまな調整業務を行う者の事を指す。
エクイティ 株式などにより調達された、返済義務のない資金を指す。配当や元本償還等の支払いはデット(負債)に劣後するが、デット返済後の収益は一義的にエクイティに帰属する。一般にデットに比べリスクが高い分、高いリターンを期待できる可能性もある。
オフバランス 保有資産を譲渡する事でバランスシート(貸借対照表)から切り離す事を指す。不動産等の資産を外す事でバランスシートの調整や資産の圧縮が図られ、財務指標(ROA)の改善が可能となる。
オリジネーター 対象となる不動産の原保有者の事を指す。
ページのトップへ戻る
住まい・オフィス | 土地活用・運営管理 | 投資・事業用 | 不動産コンサルティング
不動産用語集 | 企業情報 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright © 2010 Fabless, Co Ltd,. All rights reserved.