株式会社ファブレス   アクセス  お問い合わせ  不動産用語集
 
不動産用語集
 
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英字・他
 
や行
役物 屋根の端部に使用される部材のことで、瓦では、棟の端に使用される「鬼瓦」や、軒先に使う「軒瓦」などを指します。コーナー部分などに使われるL字型のタイル等も「役物」と呼ばれるケースがあります。
優先劣後構造 発行する証券を優先部分と劣後部分に分類し、資産の生み出す収益を受け取る権利に優先順位を付けた構造になります。予想通りにキャッシュ・フローが生じなかった場合のリスクを劣後部分が吸収することで、優先部分の元利払の確実性が高まることになるため、劣後部分が優先部分の信用補完になると言えます。
ユーティリティ 元々の意味は「有用」といったことですが、住宅では一般的に洗濯機などが置かれ、アイロンがけや家事作業ができるスペースのことを指します。
床下換気口 主に木造建築物で、木材の湿気による傷みと白蟻被害を防ぐために、床下の通気を目的として基礎部に設けられる換気口のことです。最近では基礎と土台の間に、ゴムや樹脂などでできた「基礎パッキン」を入れて隙間を作り、換気を行うケースも増えています。
床下収納 床下に設けられた収納庫のことです。一般的には床下点検口も兼ねて1階のキッチンや洗面所に設けられますが、最近では和室の畳下や、洋室の床に大型の収納スペースにした床下収納も見られます。
床暖房 ガスを利用した温水パイプや電気による発熱体を床の下に敷き、床自体を温める暖房のことです。エアコンと比べて空気の対流が発生しない為、塵・埃が空気中に舞い上がりにくい特徴があります。
ユニットバス FRPなどのパネルで、床、壁、天井などを構成し組み立てる浴室のことで、水漏れしにくく、施工期間が短縮できるなどの特徴があります。図面等では「UB」と表示されています。
ユニバーサルデザイン 老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいいます。(Universal Design、UDと略記することもあります)。
養生 工事中や荷物の運搬時に建物や設備を覆い、汚れの付着や傷を防止することです。
容積率 敷地面積に対する建築物の延べ床面積の割合のことです。都市計画で用途地域ごとに建築物の大きさ(容積)を敷地面積の何倍までと制限をしています。つまり、容積率200%の地域では敷地面積100uに対して、延べ床面積200uまで建築可能ということになります。
用途地域 有限責任中間法人とは、出資と議決権の分離が国内で完結可能であり、かつ社員が債務を負わない仕組みである事から、不動産流動化等では倒産隔離に利用されている社団。尚、中間法人とは社員に共通する利益を図る事を目的としており、剰余金を社員に分配する事を目的としない社団を指す(中間法人法に基づく)。
浴室(換気)乾燥機 土地の計画的な利用を図ることを目的として都市計画で定められたもので、「第1種低層住居専用地域」「第2種低層住居専用地域」「第1種中高層住居専用地域」「第2種中高層住居専用地域」「第1種住居地域」「第2種住居地域」「準住居地域」「近隣商業地域」「商業地域」「準工業地域」「工業地域」「工業専用地域」の12種類があります。各用途地域内では、建築基準法の規定によって、建築物の用途、建ぺい率、容積率、建築物の高さ等の形態規制が行われており、周辺環境を知る目安にもなります。
有限責任中間法人 浴室の天井に設置される、浴室内の乾燥・換気・暖房の他に洗濯物の乾燥も行なうことのできる設備です。
ページのトップへ戻る
住まい・オフィス | 土地活用・運営管理 | 投資・事業用 | 不動産コンサルティング
不動産用語集 | 企業情報 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright © 2010 Fabless, Co Ltd,. All rights reserved.